手羽元でブイヨンを手作りしてみました

手羽元でブイヨンを手作りしてみました
  • 作ってみたよ! (0)
  • 参考になったよ! (0)

こんにちは。

以前からなくしたいと思っていたもの、、、コンソメスープの素。

コンソメってどうやって作っているんだろう、、、と調べてみると

えっ、ものすごく大変そうである。

フランス語でコンソメは「完成された」という意味。

ブイヨンを作ってから、さらに肉ミンチとか卵白とか野菜を煮込むとできるらしい。確かにそれだけ手をかけるのだから、完成されないと困ります。

ブイヨンが出汁、コンソメがスープということらしいです、、、。

分かりにくいのでブイヨンをいつも味噌汁に使ってる出汁、コンソメを豚汁の汁と思うことにしました(余計分かりにくいわ)。

ブイヨンをコンソメの代用として使うには、塩分を加えたり、ベーコンや肉を加えてより旨味を加えることで代用可能らしいので、今回はブイヨンを作ってみました。

 材料 (2人分)  調理時間60分 材料費(調味料除く)460円
分量 単価 材料費
※手羽元 5本 73円 368円
セロリ 1本 49円 49円
人参 1/2本 66円 33円
玉ねぎ 1/4本 40円 10円
ローリエ 1枚
1.5リットル

※今回はブイヨンを取った肉や野菜でシチューを作ろうと思ったので手羽元を使いましたが、鶏ガラでも良いし、野菜のみでも違った風味のブイヨンが取れます。

 

 作り方
①セロリは5,6cmのざく切り、人参は1cmの輪切り、玉ねぎは1cmのくし切りにする。
手羽元は水で洗い、血合いをよく落としておく。

 
②鍋に水、野菜、手羽元を加えて煮立たせる。沸騰したら灰汁が出るのでよく取り除く。


 
③煮立ったら弱火にして1時間煮込む。灰汁が出れば都度取り除く。

 
④透き通ったら、ペーパーで漉してできあがり。
 

製氷機で冷凍してフリーザーパックに入れて保存しています。

できたブイヨン、とろとろに煮込んだ手羽元と野菜で作ったクリームシチューは優しい味に。

たしかに、いつもは塩こしょうしなくても十分でしたが、ブイヨンから作る場合は少し加えて整えた方が味がはっきりします。

手作りのブイヨン。以前ご紹介した鶏ガラスープと同様、煮込むだけなので簡単。料理を初めて間もない私にもできました。

これでコンソメスープの素がなくても、洋食が作れます♪

 

  • 作ってみたよ! (0)
  • 参考になったよ! (0)