料理に欠かせない「だし」は毎日水出しで。

料理に欠かせない「だし」は毎日水出しで。
  • 作ってみたよ! (0)
  • 参考になったよ! (0)

こんばんは。

昨日の献立はこんな感じでした♪

*れんこんのつみれあんかけ
Cpicon 人参ともやしの豆腐チャンプルー by nonko5252
*ふろふき大根
*豆腐とわかめのお味噌汁
*のん子のぬか漬け

こうやってみると、おだしをたくさん使っているなぁと。あんかけにもふろふき大根にも、お味噌汁にも、、、。

いろんな料理に使えて、ついつい使ってしまいます。笑

というわけで、今日はおだしの話。

わたしがいつも作っているのは、昆布とかつおの合わせだしです。

以前は、毎回煮出してだしを取っていたのですが、旨味をしっかり抽出するために30分水につけてから火にかけなければならず、だしが取れるまでお鍋を一個占領されていました、、、。

今は専用のポットを使い、水出しで毎日新鮮なだしを取っています♪

作り方、というほどでもないですが、おすすめのだしの取り方をご紹介します。

 材料 (1.1リットル分)
水        1リットル
昆布       5g
かつお節     10g

 

 作り方
①フィルターの中に昆布とかつお節を入れて、一晩冷蔵庫に置いておけばできあがり。

水出しであれば、放っておくだけでしっかり栄養も溶け出してくれるので便利。

毎日たくさん使うので、毎晩セットしてこんな感じで冷蔵庫に保管しています。

うちのちいさな冷蔵庫のドアポケットは水、お茶、牛乳でスペースがいっぱいなので横置きができる「だし名人」を重宝しています。

昆布には旨味成分のグルタミン酸、かつお節にはイノシン酸が含まれており、二つの成分が合わさるとさらに旨味が増す相乗効果があるんです

旨味が増すとそれだけで味が際立つので、減塩効果もあると言われています。

 

また、だしに適した昆布やかつお節にもいろんな種類がありますよね。

わたしは昆布は羅臼昆布、かつおは厚削りのものを使うようにしています。

どちらもしっかり味が出てくれるので、少ない量でもだしが取れます。(節約にもなる、、、)

だし1カップに対し、醤油大さじ1と小さじ1、みりん大さじ1を加えてそばつゆにすると、お蕎麦屋さんのような本格的なつゆが楽しめます♪

和食に欠かせないだし。手軽に、でも少しこだわって手作りするのがのん子流です。

 

 

 

  • 作ってみたよ! (0)
  • 参考になったよ! (0)