たっぷりの大根おろしで♪絶品みぞれ鍋

たっぷりの大根おろしで♪絶品みぞれ鍋
  • 作ってみたよ! (0)
  • 参考になったよ! (0)

こんにちは。

一昨日は今シーズンの鍋収めとしてみぞれ鍋をしました♪

B男と二人で絶賛。みぞれ鍋って何でこんなにおいしんでしょう、、、。

いつもの鍋に大根おろしをもりもりプラスするだけで、甘みと旨味が増して、いくらでも食べれてしまいます、、、。

そんな我が家のキングオブなべ、みぞれ鍋のご紹介です。

 材料 (2人分)  調理時間20分 材料費(調味料除く)1,326円
分量 材料費
大根 1/2本 158円
鶏もも肉 150g 333円
豚こま肉 150g 386円
白菜 1/4本 198円
小松菜 3わ 99円
白ねぎ 1/3本 32円
しいたけ 2枚 49円
人参 1/3本 22円
豆腐 1/2丁 49円
切り餅 2個
【だし】
だし 4カップ
1カップ
醤油 大さじ2.5
みりん 大さじ2
大さじ1

 

 作り方

①大根をおろしてペーパーで絞り、汁と分けておく。

②鍋に、だし、酒、しょうゆ、みりん、塩、おろし汁を加えて煮立たせる。

③鍋に具材を盛り付けて、煮立たせた鍋のだしを加える。(大根おろしはまだ入れない)

④蓋をして煮立たせてから、大根おろしを加えて出来上がり。

締めは雑炊がおすすめ。

温かいご飯に、塩、こしょうを少々加えて溶き卵をまわしかけ、蓋をして蒸らせばできあがりです。

鍋の具材をきれいに盛り付けるコツは、白菜の芯やねぎ、豆腐を下に敷き詰めてかさを出し、その上にこんもりと盛り付けることです。白菜の葉や小松菜は大きめに切るとよりこんもりします♪

大根は今の季節、冬に一番甘味が増す野菜です。また、上のほうが甘く、下のほうが辛みが強いので、部位に適した料理を作ると良いかもしれません。

 

 大根の部位に適した料理
 上部(甘みが強い)  ⇒大根おろしやサラダ
中央部分(柔らかい)⇒おでんやふろふきなど煮物
下部(辛味が強い)  ⇒薬味向き
B男
さぁて、本日は鍋でございまーす。
春も近づき、それとともにお鍋の季節も過ぎ去ろうとする中、最後の追い込みで大外からみぞれ鍋が突っ込んで参りましたね。
B男
あ、すみません。すぐ競馬の話に結びつける悪い癖が出てしまいましたね〜。
朝から楽しみにしていた本日のみぞれ鍋ですが、まさかこんな落とし穴があるとは‥
そう、おろし係でございます。
ひたすら一本分の大根を黙々と削り続け、生まれてから今日までの日々を思い返し、反省と感謝の念を一通り抱いたらすり終わっておりました。
苦労の果てに完成した本日のみぞれ鍋はむちゃくちゃ美味いです。
この3ヶ月以内の鍋の中で一番うまいっ!!
大根の甘みがお鍋全体に行き渡り、最後の雑炊まで大根の美味しさが持続しておりました。
皆さん、大根おろしをひたすらすってくれる人を用意した上で、是非!
あ、あとお餅も絶対必要ですぞ!!
のん子
いやー非常に助かりました。笑
私がやるのに比べて、あっという間にすり上がっておりましたが、まさかそんな有意義な時間になっていたとは、、、!ぜひこれからもおろし係をお願いしたいと思います~~笑
ほんとに、美味しかったですね。今シーズンまだみぞれ鍋やっていない方、みぞれ鍋自体作ったことがない方、だまされたと思ってぜひ食べてみてください。

レシピブログに参加しています。

ポチっと応援よろしくお願いします♪

  • 作ってみたよ! (0)
  • 参考になったよ! (0)