名前が覚えられない、、、! 油淋鶏(ユーリンチー)の作り方

名前が覚えられない、、、! 油淋鶏(ユーリンチー)の作り方
  • 作ってみたよ! (0)
  • 参考になったよ! (0)

こんにちは。

昨日の献立はこんな感じでした♪

*油淋鶏(ユーリンチー)
*れんこんのにんにく醤油焼き
*白和え
*白菜の中華スープ
自家製鶏ガラスープ400ccに醤油小さじ1、塩少々で味付けしてます

今日はメインのゆ、ゆ、油淋鶏(ユーリンチー)のご紹介。

なぜか名前が覚えられなくて「ユーチンリー」と言ってしまう病にかかっております。笑

作り方は簡単。鶏もも肉を揚げ焼きして、特製たれをかけるだけ。このたれがほんとに美味しいのでたくさん作っていっぱいかけてください♪

 

 材料 (2人分)  調理時間20分 材料費(調味料除く)494円
分量 材料費
鶏もも肉 1枚(250g) 420円
塩、こしょう 少々
片栗粉 適量
【たれ】
長ネギ 1/4本 34円
しょうが 1片 20円
パセリ 5g 20円
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1
ウスターソース 大さじ1/2
大さじ1
ごま油 大さじ1/2
レモン汁(あれば) 2.3滴

 

 作り方
①たれの具材をみじん切りにし、調味料と混ぜ合わせておく。

②鶏肉の表面に軽く切り込みを入れ、厚さをそろえる。両面に塩こしょうをふり、下味をつける。
揚げ焼きする際に、火の通りを良くします。③片栗粉をたっぷりとまぶし、160度に油を熱したフライパンで揚げ焼きにする。
油はフライパン1cm程度まで入れ、皮面から揚げます。④両面焼き色がついたら、180度に温度を揚げてからっと仕上げる。たれをかけてできあがり。

油淋鶏(ユーリンチー)の由来は、油(油を)淋(かける)鶏という意味で、鶏に油を回しかけて調理することから来ているそう。
鶏を丸ごと揚げて作っていたので、鍋に入りきらなくて油を回しかけないと火が通らなかったようです。

なんと、美味しそうで高カロリーそうな料理、、、!

片栗粉をたっぷりまぶすことで、揚げ焼きでもパリパリになりますよ~!
油はねも軽減されます。

B男

晩御飯は鶏肉と聞いて心踊りましたね〜。
料理名は知りませんが、美味くない訳がない見た目。
早速、すぐに一切れをそのままぜーんぶお口の中に。
あー、このジューシーな皮がその下の肉厚のお肉ちゃんが、くだらない1日の疲れを癒してくれるぅ〜〜!
のん子
ユーチンリー、、、ちゃうちゃう!油淋鶏(ユーリンチー)!あぁ一回ハマるとなかなか抜け出せない病に、、、!笑
ん?くだらない1日??
B男
今日の一番くだらなかった仕事は、上司が無くしたハンコの蓋を一緒に探さなあかんようになったアレやな。と、そんな気持ちまで吹き飛ばしてくれるぅ〜〜
上にかかってるタレは一体何で出来てるのか知りませんが一生このタレでいいです。
このタレだけが私の心の支えです級。

やはり鶏肉最強説。

のん子
おつかれさまです。笑

にしても、なんで物すぐ無くす人っているんでしょうね、、、!定位置を決めていないからそうなるんですよね。まったく、、、。
わたしも刺繍してて、針なくしたときは血眼になって探しましたよ~半泣きになりながら(B男さんには言ってなったけど)。笑
ほんとに、たれ美味しかったですね!ねぎ臭くなるのなんかおかまいなしにばくばく食べてしまいました。ドレッシングとしても良さそうですね。

レシピブログに参加しています。

ポチっと応援よろしくお願いします♪

  • 作ってみたよ! (0)
  • 参考になったよ! (0)